有限会社 M:CLUB
代表取締役 根岸 正己







ヘナってなあに?
ナチュラルヘナとケミカルヘナ
短時間でよく染まるヘナの正体
インディゴの知識

ケミカルヘナとナチュラルヘナの
見分け方

インディアンハーブの効能
美容室でのヘナ事情
これだけは気をつけて白髪染

ご来店の際はこちらのページをご覧ください

運営責任者

〒371-0033
群馬県前橋市国領町2-20-3

(有)M:CLUB 根岸 正己
TEL 027ー212−2888

 



 ナチュラルへナとケミカルヘナは比重が違うので、簡単な方法で見分けることができます。



 ナチュラルへナとケミカルヘナの見分け方
 
 ヘナを200ccのカップに入れて、はかりで重さを計量してください。
 
 ナチュラルへナは、200ccで重さは80g〜90g程度です。

 これに比べてケミカルへナはやや重く、110〜120g程度。

 
 ですので、ご自分でお使いのヘナの重さを量ることでナチュラルヘナか?

 ケミカルヘナか?の判別は行えます。



 ●ナチュラルへナと他の成分が混入しているヘナの見分け方

 
ピクラミン酸やニトロフェノール類は2%程の含有量、比重では判別できません。

 しかし次の実験ではナチュラル100%と他のハーブ又は染料の混入が解ります。


 @ お茶パックに調べるヘナを入れ、写真のようなティーバックを作ります。

 A コップに入れて水を注ぐだけ(お湯の方が早く結果が出ます)

ナチュラルヘナからは簡単に色は出ませんが、
他の色素は直ぐに現れます。
お湯を注いだ直後

左の試験体は2%ピクラミン酸混合ヘナ 右は普通のナチュラルヘナ

1分後

他のハーブを配合したヘナの場合も直ぐに発色する場合がありますが、インディコやアムラ、リタではこのような赤い色は確認できませんでしたが、シカカイを含む場合、茶色い発色例がありました。

画像提供 (株)IHM