有限会社 M:CLUB
代表取締役 根岸 正己







ヘナってなあに?
ナチュラルヘナとケミカルヘナ
短時間でよく染まるヘナの正体
インディゴの知識

ケミカルヘナとナチュラルヘナの
見分け方

インディアンハーブの効能
美容室でのヘナ事情
これだけは気をつけて白髪染

ご来店の際はこちらのページをご覧ください

運営責任者

〒371-0033
群馬県前橋市国領町2-20-3

(有)M:CLUB 根岸 正己
TEL 027ー212−2888

 


 
 ピクラミン酸ナトリウム


 ナチュラルへナの発色は、産地や収穫時期により若干の変化の差はありますが、オレンジに
 限られ
、また染められる側の髪質によって多少色は違って染められます。

 ナチュラルへナのほかに、ナチュラルへナに化学合成物質の酸化染料を加え、濃く発色する
 染料を加えた“ケミカルヘナ” があり、雑貨として輸入、流通しております。


 
 しかし実際にはナチュラルへナの売り言葉で、化学分析しなければ抽出できないような刺
 激の少ない発色のよい染料を混入させて、ナチュラルヘナとウソをついて販売しているもの
 もあるのです。

 その成分が《ピクラミン酸ナトリウム》です。

 《ピクラミン酸ナトリウム》は取扱要注意の爆薬です。

 

 ヘナに2〜3%混入すると発色が早く、またよく染まります。

 
 
 輸入業者が《ピクラミン酸ナトリウム》混入を知らずに輸入しているケースもあり、日本におい
 てナチュラルへナとして販売されているものもあります。

 《ピクラミン酸ナトリウム》
 分類 :基材成分
 使用目的 :染毛剤
 使用商品 :染毛剤、パーマネント剤
 医薬部外品 アレルギー性皮膚炎を起こすことあり